【青天を衝け】小池徹平演じる橋本左内がまさかのセリフ死にネット「徹平ちゃんセリフ死」「左内様…」

[ 2021年4月11日 20:45 ]

青天を衝け第9話。橋本左内(小池徹平・右)(C)NHK
Photo By 提供写真

 俳優の吉沢亮(27)が主演を務めるNHK大河ドラマ「青天を衝け」(日曜後8・00)は11日、第9話「栄一と桜田門外の変」が放送された。福井藩士の橋本左内(小池徹平)が斬首されたことにネット上がざわついた。

 安政の大獄と呼ばれる苛烈な弾圧が始まった江戸。井伊直弼(岸谷五朗)が水戸藩士や攘夷派を徹底的に処分した。さらに徳川慶喜(草なぎ剛)を将軍に推そうとしていた者たちにも手が伸びていた。

 平岡円四郎(堤真一)の家で談笑していた左内は奉行所の連中が自身を探していることを平岡の妻・やす(木村佳乃)から伝え聞いた。すると、左内は家を飛び出し、自ら「越前の橋本はここだ」と叫び、捕縛され北町奉行所に出頭させられた。

 左内のその後の様子は描かれなかった。だが、隠居、謹慎中の慶喜の下に平岡が訪れた。そこで平岡は慶喜に甲府への勤番となり、最後のあいさつに来たことを報告。そして、左内が斬首されたことも伝えた。

 これにネット上では「左内様…」「左内セリフ死」「左内くん、斬首された…」「橋本左内、斬首…退場はやいな」「橋本佐内、セリフ死で退場」「徹平ちゃんセリフ死」「橋本左内、ナレ死」と悲しみの声であふれた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月11日のニュース