鶴瓶、中居正広からの指令にタジタジ 女性タレントの足を…「テレビの世界はいつからこうなったんや!」

[ 2021年4月11日 17:07 ]

落語家の笑福亭鶴瓶
Photo By スポニチ

 落語家の笑福亭鶴瓶(69)が11日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「笑福亭鶴瓶 日曜日のそれ」(日曜後4・00)に生出演。タレントの中居正広(48)からの指令にドン引きしたことを明かした。

 「中居(正広)ね、最近ちょっとおかしくなってますよ」ともらした鶴瓶は、6日放送の日本テレビ「ザ!世界仰天ニュース」でのエピソードを明かす。ゲスト出演したタレントの佐藤栞里(30)の特技が「足が臭くならない」とわかると、中居から「そしたら、鶴瓶さんにおって!」と“足のにおいをかいでほしい”という提案が。

 「そんな絵面ある?若い女の人の足をにおうっていうさ。そこもタジタジになったらアカンと思うて、におったんですけど」としぶしぶ従った鶴瓶。「ほんなら『IKKOさんのもにおって』って、一応におったけどさ…テレビの世界はいつからこうなったんや。過去にやってきたことで、俺もヤイヤイ言われへんけども」とこぼしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月11日のニュース