崎山つばさ 時代劇ドラマ初主演 乙女ゲーム「薄桜鬼」で土方歳三役

[ 2021年4月11日 21:00 ]

WOWOWオリジナルドラマ「薄桜鬼」で土方歳三を演じる崎山つばさ
Photo By 提供写真

 俳優の崎山つばさ(31)が時代劇ドラマに初主演する。女性向け恋愛アドベンチャーゲーム(通称・乙女ゲーム)の大人気作品「薄桜鬼」が実写化され、WOWOWにて放送、配信される。同ゲームは2008年に第1作目が発売され、13年を経た現在も新シリーズが登場する名作。ドラマの放送日は未定。

 物語の舞台は幕末の動乱期。崎山は「鬼の副長」と恐れられた新選組の土方歳三を演じる。「色んな方が演じてきた新選組や土方歳三を自分も演じる事ができるのには大きな喜びを感じました。ただ、人気のある作品であり人物なのでプレッシャー。責任を持って演じなければいけないと思いました」と語った。

 本作の撮影は数多くの時代劇を送り出してきた東映京都撮影所で敢行。史実と同じく新選組に立ちはだかる苦難とともに、乙女ゲームに必要不可欠なヒロインと隊士の恋模様も描かれる。「薄桜鬼ファンの方も歴史ファンの方も両方楽しんで見ていただける作品だと思います」と胸を張った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月11日のニュース