有吉弘行、ガリクソンの突撃サプライズ失敗に「俺とお前はロミオとジュリエット状態」

[ 2021年4月11日 21:54 ]

有吉弘行
Photo By スポニチ

 お笑いタレントの有吉弘行(46)が11日、自らがパーソナリティーを務めるJFN「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」(日曜後8・00)に出演し、お笑い芸人・ガリガリガリクソン(35)の“突撃サプライズ”が不発に終わったことにコメントした。

 4日の同番組の生放送に合わせて、ガリクソンは有吉に内緒で都内のラジオ局を訪問。結婚を祝うためわざわざ大阪から上京したが、休日の時間外のため受付が開いていなかった。仕方なく、ガードマンにお祝いの品として用意したプレイステーション4と花束、ケーキを「有吉さんに渡してほしい」とお願いしたところ「そこに置かれても困るんで」とやんわり拒否されたという。

 吉本興業所属とは名乗らず「ガリクソンと申します」とタレントであることも申告したが、理解されなかったようだ。大阪から東京まで往復6時間かけてのサプライズはものの見事に失敗。有吉は生放送のため午後7時ごろにスタジオ入りしており、ガリクソンが到着したのは午後6時50分。ニアミスで運にも見放された格好だ。

 有吉は「雨の中、50~60人報道陣の方々が来ててさ。そこにガリクソンが来てたんだよな、記事で見てさ!これたぶんね、辻くんのせいだよ」と、同番組ディレクターの辻慎也氏とのガリクソンの“不仲”ネタをイジる。「辻くんが、特に嫌いなのよね。一報さえ入れてくれたら『ガリクソンは通してください』って言えたんだけど、辻くんがたぶん『絶対に入れないでください』って警備の人に言っちゃうからね」とニヤリ。

 「雨の中ガリクソンはびちょびちょで、お祝いも持って帰ったらしくてさ。すまんなガリクソン、俺とお前はそういう運命にあるのかもしれないな。“ロミオとジュリエット”状態なのかもな。俺とガリクソンは、ラジオで共演したいなと思ってるんだけど、やっぱり辻くんが許さないよね」と大笑いしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月11日のニュース