俳優の高杉真宙が所属事務所を退所 契約満了 “裸一貫”の思いを受け止め「今後も夢の実現に向けて応援」

[ 2021年4月11日 16:45 ]

俳優の高杉真宙
Photo By スポニチ

 俳優の高杉真宙(24)が11日をもって約11年間所属した芸能事務所「スウィートパワー」との契約を満了し、退所した。公式サイトで報告された。高杉は昨年11月に独立を発表。今後は個人事務所で活動していく。

 高杉は昨年11月16日に自身のインスタグラムを更新。「私事ではありますが、現所属事務所『スウィートパワー』を契約満了と共に退社することにしました。随分前から話し合いをさせていただき、僕の挑戦を応援してくださること、13歳の頃から見て育てていただき、本当に感謝しかありません」とつづっていた。

 「高杉真宙 退所のご報告」と題した発表は以下の通り。

 ファンの皆様 関係各位

 拝啓 時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
 また平素より格別のご高配を賜り、誠にありがとうございます。

 さて、弊社所属タレントの高杉真宙が契約満了を迎えた本日2021年4月11日をもちまして退所いたしましたことをご報告申し上げます。

 弊社といたしましては、昨年11月にお知らせいたしました通り、「裸一貫から活動してみたい」という本人の想いを受け止め、今後も高杉真宙の夢の実現に向けて応援していく所存です。

 ファンの皆様、関係各位におかれましては、自分の道を歩んでいく高杉真宙に対し、今後とも変わらぬご支援を賜りたく、お願い申し上げます。

 敬具

 株式会社スウィートパワー

 ◆高杉 真宙(たかすぎ・まひろ)1996年(平8)7月4日生まれ、福岡県出身の24歳。2009年に舞台「エブリ リトル シング’09」でデビュー。13年の特撮ドラマ「仮面ライダー鎧武/ガイム」への出演でブレーク。17年には映画「散歩する侵略者」で第72回毎日映画コンクールのスポニチグランプリ新人賞を受賞した。特技は乗馬。身長1メートル70。血液型A。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月11日のニュース