広瀬すず 生田斗真から贈られた粋なプレゼントを明かす「冬は必ずずっと使っている」

[ 2021年4月11日 22:59 ]

広瀬すず
Photo By スポニチ

 女優、広瀬すず(22)が11日放送の日本テレビ「行列のできる法律相談所」(日曜後9・00)に出演し、俳優・生田斗真(36)から贈られた粋なプレゼントを紹介した。

 自らの「宝物」を発表するコーナーで、広瀬はヒロイン役を務めた2017年公開の映画「先生!、、、好きになってもいいですか?」でのエピソードを披露した。同作の主演俳優、生田が現場で着用していた名前入りのベンチコートを見て、気になる素振りをみせたところ、1週間後に特注ベンチコートを贈られたという。

 「SUZU」と名前が入ったもの。カイロ用3つを含む、10個のポケットが備え付けられた機能性抜群の逸品だ。広瀬は「本当に芝居の現場にピッタリ。台本もポケットにすっぽり入るので。4年前にいただいたんですけど、冬は必ずずっと使っている」と話した。

 プレゼントされるまでの経緯も、クールだったそう。「冗談で『スターになったら着れるんだぜ』とか言われて、『フー』とかみんなで言い合っていたら、その1週間後に衣装さんを通して渡してくださって」と打ち明けた

 番組には、同局ドラマ「ネメシス」(日曜後10・30)で共演する嵐・櫻井翔(39)も出演。MCの東野幸治(53)に「もちろん、櫻井君も(ドラマの撮影中に)何かくれたわけでしょ?」と振られた広瀬は苦笑いし、「逆に櫻井さんにはこれ(このベンチコートは)スターになったら着れるらしいですよって言いました」。櫻井は「クソー、よこせ斗真!」と返し、笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月11日のニュース