鷲見玲奈 桜花賞Vソダシをイメージしたロングワンピ姿披露 馬券も的中で「少しだけ負けを回収」

[ 2021年4月11日 18:42 ]

鷲見玲奈アナウンサー
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーの鷲見玲奈(30)が11日、自身のSNSを更新し、この日「第81回桜花賞」(G1、芝1600メートル=阪神競馬場)で優勝した白毛馬・ソダシ(牝3=須貝)をイメージした白のロングワンピース姿を披露した。

 鷲見アナは競馬番組「競馬BEAT」(関西テレビ)に出演しており、白いワンピースは出演時の衣装。「ずっと取材し応援してきたブチコの娘、ソダシが桜花賞を走るということで、衣装は迷いなく白をチョイス。白毛馬は怖がりな馬が多いということで、観客が入ってのレースは少し心配だったのですが、そんな不安も杞憂に終わり、見事無敗の桜花賞馬に輝きました。本当に素晴らしいレースで、その強さを証明してくれたのも嬉しかったです」とつづった。馬券も「予想がバッチリ的中」で「少しだけ負けを回収しました」とも報告している。

 また、「ずっとお会いしたかった」という同じ事務所の先輩・杉崎美香アナウンサー(42)とのツーショット写真も投稿「優しくして下さりありがとうございました」と感謝している。

 フォロワーからも「白がすごくドハマりでしたネ」「ソダシも鷲見ちゃんもお見事でしたね!!」「馬券的中おめでとう 白のドレスも似合ってて、かわいい」「2人とも魅力的で素敵やし綺麗」「これまた素敵なお二人さんですねー」「この白いワンピも似合っていて可愛いですやん」「今日の姫 衝撃的可愛いさ」などの声が寄せられていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月11日のニュース