タカトシ・トシ 同期の錦鯉・長谷川に「何十万」貸すも…ウソが発覚し動揺「おい!どういうこと?」

[ 2021年4月11日 17:53 ]

お笑いコンビ「タカアンドトシ」のトシ
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「タカアンドトシ」トシ(44)が10日放送のフジテレビ「さんまのお笑い向上委員会」(土曜後11・10)に出演。同期の芸人「錦鯉」長谷川雅紀(49)にお金を貸すも、ウソをつかれていたことが発覚しショックを受けた。

 トシと長谷川は、吉本興業札幌事務所の1期生。若手時代に苦楽を共にした戦友という。先にブレークを果たしたトシは、お金を貸すなど彼の生活面を支援。前週放送の「お笑い向上委員会」で、長谷川は「(タカトシの)お二人には何度もお金を借りて、総額は言えないくらい。返した部分もありますし」と話していた。

 今回、トシが過去に「生活を立て直すため」に貸した「20万円」の行方が話題に。バイト先の店長に20万円を返すことに充てたと聞いていたが、長谷川は「だからパチンコというか、正直言うと、ウソというか」と告白し、「でも貸してほしかったのは本当です」と開き直った。

 「ウソなの?」と驚いたトシは、貸してほしかったのは本当の発言に、「それはそうだろ、パチンコやりてぇんだから!」と声を大にした。「引っ越し代は?引っ越し代も何十万か貸しているんですよ。『生活を立て直す』『敷金・礼金がいるから』って言って、その時も貸したよな、俺な」と続けた。

 「あれは、引っ越しの敷金・礼金いらないところだったんですよ」と、まさかの返答を受けたトシは、笑いながらも膝から崩れ落ちた。「おい!どういうこと?」と問い詰めると、長谷川は「でも、引っ越ししたかったのは本当です」と主張した。

 スタジオには「最低じゃないですか」と、“クズキャラ”を指摘する声も。長谷川は「トシは理由を言ったらお金を貸してくれるんですよ。タカは理由を言ってもなかなか貸してくれない。タカは審査が厳しいんですよ」とも話し、盛り上げた。これに対してタカ(45)は、「理由を言って貸さないと返ってこないから、人間として育たないじゃないですか」と苦笑していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月11日のニュース