中居正広が語るバブル期の思い出「お前、ふざけんなよ!」「一言、言えよ!」愛したシーマが…

[ 2021年4月11日 21:48 ]

中居正広
Photo By スポニチ

 タレントの中居正広(48)が10日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「中居正広 ON&ON AIR」(土曜後11・00)に出演。バブル期の思い出を語った。

 番組冒頭、車の話からトークを始めた中居。スタッフから届いた「バブルの頃に作られた中古車が人気です。トヨタ・スープラ…」というメモを読み「スープラ!スープラ誰か乗ってたな…。中村繁之くんが乗ってたな」と懐かしむと、メモに戻り「スープラは今300万円程度。ホンダ・NSX、600万から800万ぐらい。日産・スカイラインGTR、700万から1000万…」とバブル期を代表するカッコいい車の価格が今、中古車にも関わらず高騰しているという話題に触れた。そして、スープラに乗っていた元ジャニーズの俳優・中村繁之(53)に続いて「スカイラインはアツヒロ乗ってたなー」と現在もジャニーズ事務所に所属する「光GENJI」元メンバー、佐藤アツヒロ(47)のかつての愛車を思い出してさらに懐かしんだ。

 中居が当時乗っていたシーマの現在の中古車価格は「200万円から250万円ぐらい」だそう。そして「シーマ。僕、12~13年乗ってたのかな。で、地元の友達にあげたんですよ」と大事に長年乗った愛車をかつて地元の友人に譲り渡したことに触れた。ある時、中居が「シーマ元気かよ?」と尋ねたところ「あれ売ったよ、もう!」との返事。「売ったの?いくらだった?」と聞いてみると「10万だったよ」と言われたそうで「お前、ふざけんなよ!」「一言、言えよ!」と文句を言ったことを懐かしそうに明かして笑っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月11日のニュース