山崎ケイ 夫婦で「新婚さん」に登場、夫のサプライズに感動「ナッツよりエルメスのスカーフのほうが…」

[ 2021年4月11日 16:00 ]

相席スタートの山崎ケイ
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「相席スタート」山崎ケイ(38)が11日放送のテレビ朝日系「新婚さんいらっしゃい!」(日曜後0・55)に出演。夫で落語家の立川談洲(33)からサプライズでプレゼントを贈られ、感激した。

 2人は昨年10月に結婚した。結婚指輪をしていないとの指摘に、山崎は「夫は照れ屋さんなので、誕生日プレゼントとか、いわゆる女性が喜ぶ指輪とかをあげるのがいろいろ考えすぎて、できないタイプ」と返した。交際して以降、もらったプレゼントは「ちょっといいナッツ」「一番良くて眼鏡ケースだった」という。

 「30歳過ぎた女性の誕生日プレゼントでナッツって?と思いますよね」と嘆いた山崎に対して、番組MCの桂文枝(77)も「奥さんが喜ぶことはやったほうがいいよ」と話した。すると立川は「それもそうだなと思いまして。実は今日この場をお借りして、初めてサプライズでプレゼントを用意しておりまして」とコメント。エルメスのスカーフを妻に手渡した。

 山崎は「すごい、可愛い。うれしい、全然知らなかった」と感動した様子。「高級ナッツよりエルメスのスカーフのほうが女性は喜びます」とカメラ目線で決めた。立川は「初めてのプレゼントらしいプレゼントです。恥ずかしくてなかなかこういうことができないけど、いろんな種類の喜ぶ顔を見るために、これから頑張っていきたいと思います。これからもよろしくね」と伝えた。

 三枝は、立川の落語家としての経験に触れ、「4年目で、あんな高価なものを。師匠の家からなくなっている(盗んだ)と思う」と、ボケ。購入した際の、店員とのやりとりを振り返った立川は、「初めてなのでいいものを買うのは。覚悟はしていた。それいいじゃないですか、いくらなんですか?って言ったら『16万円です』って。よく見たらあんまりよくないですね、そっちの小さいほうあります?とか言って」と、オチをつけて笑いを誘った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月11日のニュース