松井珠理奈、卒コンスタート 高柳明音の「今までありがとう」に照れ笑い

[ 2021年4月11日 18:37 ]

SKE48の松井珠理奈
Photo By スポニチ

 SKE48松井珠理奈(24)が11日、名古屋市の日本ガイシホールで、卒業コンサート「松井珠理奈卒業コンサート@日本ガイシホール~珠理奈卒業で何かが起こる!?~」に出演し、グループの一員として最後の大舞台に臨んだ。

 かつてAKB48とも兼任していた松井らしく、「ウッホウッホホ」から「青春ガールズ」、「偉い人になりたくない」と、AKB48の楽曲からスタート。オープニングから代名詞の激しいダンスを見せつけた。最初から飛ばしすぎたのか、MCで意気込みを聞かれると、「それより…疲れたね」と、息を切らせて苦笑い。それでも、「もっとぶっ飛ばしていきますよ!」と力強く宣言した。

 「TWO ROSES」では、前日に卒コンを行った高柳明音(29)とデュエット。「珠理奈さん、今までありがとうございました」と感謝されると、うれしそうに照れ笑いを浮かべた。

 松井はAKB48の全国姉妹グループ第1号のSKE48メンバーとして、08年10月に劇場デビュー。現役最後の1期生として活動を続け、18年には世界選抜総選挙で悲願の1位に輝いた。昨年2月にグループ卒業を発表。本来は9月に卒業コンサートを開催予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響でこの日まで延期されていた。

 29日には市内のSKE48劇場で、劇場最終公演に出演。11歳から人生の半分以上を歩んできたアイドル人生にピリオドを打つ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月11日のニュース