和田アキ子「何で今頃?」 小室圭さん“28ページ文書”「ハンパじゃない」

[ 2021年4月11日 16:02 ]

和田アキ子
Photo By スポニチ

 歌手でタレントの和田アキ子(71)が11日、TBS系「アッコにおまかせ」(日曜前11・45)に生出演。秋篠宮家の長女眞子さま(29)と婚約が内定している小室圭さん(29)が8日に公表した文書について言及した。

 小室さんは週刊誌などで、小室さんの母と元婚約者との金銭トラブルが報じられていることについて8日、全28ページにも及ぶ文書を公表。公表に至った理由を「誤った情報をできる範囲で訂正する」と説明し、自身の見解を示した。

 和田は「本当に何で今頃?秋篠宮殿下が、ご自身のお誕生日のとき必ず発言されますよね。何らかの形あるもので示してほしいみたいなことをおっしゃってた」と公表時期に疑問。「28枚。これハンパじゃないですよ」と28ページという量に驚きの声を上げ、再度「何で今?ちょっと忘れてましたね、小室さんのこと」と文書公表のタイミングに首をひねった。

 文書を読んだという三輪記子弁護士(44)は「通常私たちが裁判所に出す書面よりも、ぎゅうぎゅうに書かれているので、実際もっと大量という印象を受けた。量がすごく多かったです」と和田と同じくページ数の多さについてコメント。「もう少し短く、端的にストレートにした方が伝わると思いました」と意見していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月11日のニュース