×

トリンドル玲奈「私を踏み台にしてどこまでも行って」 妹・瑠奈への“溺愛ぶり”に共演者驚き 

[ 2020年12月29日 20:35 ]

トリンドル玲奈
Photo By スポニチ

 モデルで女優のトリンドル玲奈(28)が29日放送の日本テレビ「踊る!さんま御殿!! 4時間スペシャル」(後6・00)に出演。妹への“溺愛ぶり”を告白し共演者の驚きを誘った。

 玲奈の妹・トリンドル瑠奈(26)は10月から姉と同じ事務所に所属し、芸能活動を本格的に開始。SNSでは「美人姉妹」などと話題になっている。「私は最近、姉と一緒に(テレビなどに)出るようになりました。普通に大学を卒業して社会人やって」と自己紹介、姉に関して「すごいシスコンなんですよ」と暴露した。

 玲奈は過去に、妹の写真を撮影し勝手に芸能事務所に送っていたそう。雑誌のアンケート企画では「好きな顔」の項目に「妹」と回答したことも。「顔が好きなんです。私よりもちょっと日本人っぽくて。髪質とか、妹のほうがサラッとしていて」「カワイイ」「名前も、玲奈もいいけど、瑠奈もいいなって」と、褒めちぎった。

 番組MC・明石家さんま(65)から、「普通ライバルになんねんけどな」と振られた玲奈は、「もう、私を踏み台にしてどこまでも行ってほしい」とニッコリ。「私なんて、全然…地獄まで落ちてもいい」と続け、爆笑をさらった。

 妹が結婚したら嬉しいかと問われると、「結婚は私が先にしたいですね」と“プライド”をチラリ。「私より先に結婚は絶対ダメって言っていて」と瑠奈が明かすと、玲奈は「そこはお姉ちゃんだから、お姉ちゃんが先にして、妹に見て欲しい」と話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2020年12月29日のニュース