EXIT兼近 SAでの小学生とのやりとりが話題「そいつもEXITだ!」「ばれちまったか」

[ 2020年11月25日 18:38 ]

お笑いコンビ「EXIT」の兼近大樹
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「EXIT」の兼近大樹(29)が24日、自身のツイッターで高速道路のサービスエリアで会った、小学生たちとのほっこりしたやりとりをつづり、話題となっている。

 兼近は「サービスエリアで小学生が沢山居るから帽子で髪を隠して小便してた。隣の子が『あっちにEXITいる』『あれEXIT』と興奮気味に教えてくれるから『おぉりんたろーじゃん』って乗ってあげてたら『まて!そいつもEXITだ!』と他の小学生に言われたので『ばれちまったか』と帽子とったらトイレ内、爆沸いた」とツイートしたもの。兼近は、鮮やかな髪の色をしているが、隠しても目ざとい子供たちには見つかってしまったようだ。

 リツイートでは、小学生の親からの書き込みもあり、コロナで修学旅行が中止となり、その代わりに企画された遠足の帰りだったと説明。子どもたちはバスの中で「一生の思い出ができた」と盛り上がっていたとし、2人の“神対応”に感謝していた。

 書き込みから1日たった25日には18万を超える「いいね」がつき、フォロワーからも「『そいつも』って小学生らしくて面白い」「小学生の子達にとっては良い思い出になりましたよね」「すんごいほっこりするのと面白い話」「小学生も兼近さんもほのぼのするわ」「すごく微笑ましい話」などの声が寄せられている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年11月25日のニュース