石橋貴明 小学生時代にずっと通知表に書かれていたこと「そういう子が実はいつか逆転できたり」

[ 2020年11月25日 14:04 ]

とんねるず・石橋貴明
Photo By スポニチ

 とんねるずの石橋貴明(59)が24日深夜放送のフジテレビ「石橋、薪を焚べる」(火曜深夜0・40)に出演。自身の小学1~6年生の通知表に書かれていた事柄について告白した。

 ゲストとして登場したロケット開発者の植松努氏が子供の頃の通知表に「集団行動ができない、落ち着きがない」と書かれ続けていたこと明かすと、石橋は「僕も落ち着きがないとか、石橋君は授業中うるさいとかいうのは小学1年生から6年生までずっと書かれていました」と告白。

 そして、「そういう子が実はいつか逆転できたりするんですかね」と話した。これに植松氏は「僕はそう信じているんですよね」とうなずいていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年11月25日のニュース