木村カエラ 長男との“鬼滅絵対決”に「本気を出して」完勝!?圧倒的画力に絶賛の声

[ 2020年11月25日 23:39 ]

木村カエラ
Photo By スポニチ

 歌手の木村カエラ(36)が25日、自身のインスタグラムを更新し、驚きの画力を披露した。

 木村は「息子が鬼滅で絵対決をしよーと言い出した。最近の息子はプチ反抗期で、私に対してちょードSなので、ここは一丁本気を出してママを舐めたらあかんぜよ。と坂本龍馬バリに決め台詞をぶちかましてやろうと思った。チャンスだ」とし、10歳の長男と、人気漫画「鬼滅の刃」の登場人物の絵対決をしたことを報告。

 木村は「胡蝶しのぶ」(いじめられてるママ)長男は「伊黒小芭内」(反抗期の息子)の絵に挑戦。ともにうまいが、「絵はまだ途中です」としながらも、木村の画力は格別。木村は「描いてる途中から、『ママってこんなに絵うまかったっけ?』と言い出した。そして、『前にTVで芸能人の絵が上手い選手権見たことあるけど、ママが1番上手いかもしれない!すげー。』と感心し始めた。何、その褒め言葉。。と思ったが、夕飯の片付けを諦めてまで対決してよかった。これで明日から私をいじめないでくれるかな」とつづった。

 それでも「反抗期。良く育ってる証拠だと思いながら、嬉しくもあり、反抗されると寂しくて悲しくもなる。こうやって、自立していくのね。いつか大人になった時に、自分の足でしっかり立って、時には踏ん張って、力強く前に進める人になりなさい」と、愛息の成長をしみじみと感じているようだった。

 フォロワーも「カエラさん凄く上手いです!!」「レベルが高すぎる戦いだ…」「カエラちゃんも息子さんもじょーずです」「親子そろって絵うますぎですね」「本気だ」と驚きの声が上がっている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年11月25日のニュース