武田鉄矢 ソフトバンク日本シリーズ4連覇に賛辞「今年の優勝は、野球界の大政奉還でした」

[ 2020年11月25日 22:01 ]

俳優の武田鉄矢
Photo By スポニチ

 プロ野球ソフトバンクの日本シリーズ4連覇を受けて、芸能界屈指のソフトバンクファンで知られる歌手で俳優の武田鉄矢(71)が25日、「日本一讃歌」と題した祝福コメントを寄せた。

 日本シリーズ12連勝と無類の強さを発揮。「強い。いや正確に言えば強過ぎる。ロッテを相手のクライマックスシリーズ(CS)からジャイアンツとの日本一へと、圧倒としか言いようのない展開」と称賛。「この強さは一体、何だろう。ひいきのこんな私でも考え込んでしまう」とした上で「日本シリーズを見ていて、両軍選手の差を見つけた」と考察を明かした。

 シリーズ4戦を通じて「ジャイアンツの選手は皆、緊張していた。監督以下、全員『俺が何とかしなければ!』と一途に思い込み、固くそれぞれがフィールドに立っていた」と指摘。これに対して「ホークスは違う。監督以下、全員『俺がダメでも誰かがやる!』とチームに自分を預けて、緩く一丸となってフィールドで繋がっていた」とし「その柔がよく剛を制した」と力みに差があったとみた。

 「工藤監督以下、選手の皆様おめでとう」とした武田。巨人を圧倒した戦いぶりにソフトバンク時代の幕開けを確信したようで、「あなたたちは、野球界の坂本龍馬です。王会長、あなたは野球界の勝海舟です。今年の優勝は、野球界の大政奉還でした」と最大級の賛辞を送った。

 ▼森脇健児 強いな、ホークス。僕は南海ホークスからのファンですが、あの時は最下位が定位置でAクラスも珍しいくらいでした。それが最強ホークスになるなんて。しかもあの読売ジャイアンツを倒しての日本一。諦めないでまい進すれば必ず夢は叶う。そんなことを教えてくれました。ホークスは人生を教えてくれます。このシリーズを見て育成選手から這い上がってきた武骨力。周東、モイネロ、牧原、甲斐、千賀、石川ら、泥水をすすってきた男達に勇気をもらいました。日本一本当におめでとうございます!

 ▼間寛平 先日のパ・リーグ制覇からやっとの思いで休みが取れたので、11月26日のホーム試合に行けるのを楽しみに楽しみに仕事を頑張ってきたのに…。ホンマに、強すぎるやろ~。おめでとう~!バンザ~イ!

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年11月25日のニュース