小林麻耶 TOKYO MXボートレース番組の司会降板へ 今後の起用は「検討中」

[ 2020年11月25日 05:30 ]

小林麻耶
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーの小林麻耶(41)が28、29日に出演予定だったTOKYO MXのボートレース番組「BOAT RACEプレミア」の生放送の司会を降板することが24日、分かった。番組を制作する同局は「制作上の都合により欠席することになりました」と説明。小林は「SG第23回チャレンジカップ」の準優勝戦、優勝戦の模様を放送予定だった。関係者によると番組は小林抜きで進行し、他のゲストが出演する予定という。これまで大きなレースがあるたびに小林が司会を務めていた。今後の起用について同局は「検討中」とした。

 小林は12日、コメンテーターを務めていたTBSの情報番組「グッとラック!」を欠席。ロケのドタキャンなどを理由に降板になったことが明らかになった。同日、所属事務所も契約解除された。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年11月25日のニュース