「Snow Man」岩本照、今年の漢字は“感”「たくさんのことを感じた一年」

[ 2020年11月25日 04:00 ]

紋付きはかま姿でポーズを取るSnow Manのメンバー(前列左から)岩本照、ラウール、目黒蓮、渡辺翔太(後列左から)深澤辰哉、向井康二、阿部亮平、宮舘涼太、佐久間大介(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 Snow Manが24日、グループとしての初主演映画「滝沢歌舞伎ZERO 2020 The Movie」(監督滝沢秀明、12月4日公開)の完成記念イベントを都内で行った。昨年スタートした同名舞台を映画化。岩本照(27)は「僕たちのエネルギーで、たくさんの方に元気を届けられる作品になった」と胸を張った。

 デビュー曲から2作連続でミリオンを達成し、大みそかのNHK紅白歌合戦にも初出場。今年1年は「たくさんのことを感じ、ファンの方にも体感してもらった一年。感謝も込めて」と、漢字1字で「感」と表現した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年11月25日のニュース