NiziU デビュー曲を世界初披露 リーダー・MAKO「ミイヒの分まで頑張ります!」

[ 2020年11月25日 21:26 ]

NiziUのMAKO
Photo By スポニチ

 オーディション番組を勝ち抜いて誕生した9人組ガールズユニット「NiziU(ニジュー)」が、25日放送の日テレ系音楽の祭典「ベストアーティスト2020」(後7・00)に生出演。デビュー曲「Step and a step」を世界初披露した。

 今年6月にミニアルバム「Make you happy」の配信でプレデビューした同グループ。表題曲はサブスクリプション(定額聴き放題)の総再生回数が大ヒットの基準となる1億回を突破し、ミュージックビデオの再生回数も1億6000万回超を記録した。

 10月23日にメンバーのミイヒ(16)が体調不良で、当面の間休養することが発表されたため、今回は8人でのパフォーマンス。リーダーのMAKO(19)は「ミイヒの分まで頑張ります」と力を込めていた。

 堂々とパフォーマンスを披露したグループに、SNSでは「デビュー曲最高!」「最高すぎた、みんなすごいよ、世界一輝いてたよ、ほんとにありがとう」「冒頭にミイヒの分まで頑張るっていってくれたNiziUのメンバー愛!」と、絶賛するコメントが多く寄せられていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年11月25日のニュース