宮沢氷魚 ミスチル桜井の長男・Kaitoとの2ショット公開「最高にかっこよかったです」

[ 2020年11月25日 12:29 ]

宮沢氷魚
Photo By スポニチ

 ロックバンド「THE BOOM」のボーカル・宮沢和史(54)の長男で、モデルで俳優の宮沢氷魚(26)が25日、自身のインスタグラムを更新。NHK連続テレビ小説「エール」で共演した、ロックバンド「Mr.Children」のボーカル・桜井和寿(50)の長男でロックバンド「インナージャーニー」のドラマー・Kaito(19)との2ショットを公開し、反響を呼んでいる。

 宮沢は同作で、主人公の愛娘・華(古川琴音)の夫で、ロカビリー歌手のアキラを演じており、Kaitoはそのアキラのバンドのドラマー役で出演した。

 宮沢は「明日も『エール』よろしくお願いします!一緒にバンドを組んだKaitoくん。ドラム最高にかっこよかったです」とメッセージとともに、肩を組み、にこやかに笑う2ショット写真を公開した。

 それに先立ち、Kaitoも自身インスタグラムを更新。同じ宮沢との2ショットをアップし、「共演させていただいた宮沢氷魚さん、事務所の先輩である二階堂ふみさんお写真ありがとうございました 最終週、クランクアップに立ち合わせていただき本当に幸せでした ガチガチのリーゼントでした」とコメントを添えていた。

 これらの投稿に「氷魚くんもKaitoくんもリーゼント似合ってるしLIVEカッコ良かったぁぁ」「素敵なツーショット」「リーゼントのふたり、かっこいいーー!」「二人とも、とてもカッコ良かったですよ」「素敵なステージでした」「ミスチル世代なので息子さんのkaitoくんとの共演とてもワクワクしました」「めちゃくちゃかっこいいロカビリーバンドでした~」などの声が寄せられている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年11月25日のニュース