アレクサンダー「一流のヒモとしてプライドを持っている」 妻・川崎希を全力サポート

[ 2020年11月25日 16:15 ]

ペアレンティングアワード授賞式に出席した、(左から)アレクサンダー、川崎希夫妻
Photo By スポニチ

 タレントで実業家の川崎希(33)、モデルのアレクサンダー(37)夫妻が25日、「第13回ペアレンティングアワード」のカップル部門を受賞し、都内で行われた授賞式に出席した。

 不妊治療をオープンにしながら妊活を続け、17年には待望の第1子長男が誕生。今年10月には川崎が第2子長女を出産するなど、不妊に悩む人たちに希望を与えた。

 タレント業だけでなく、ビジネスでも成功している川崎に対し、アレクサンダーは「自分は一流のヒモなんで。一流のヒモとしてプライドを持ってるんで」と、自らを自虐的に表現。「のんちゃん(川崎)が幸せになるように、たまに悪さをしたら、一生懸命を土下座をする。1日3時間くらいマッサージを(する)」と笑わせた。

 ジョーク満載の夫に、川崎は「毎日、家事、料理とか掃除とか、私よりできるんですよ。全部の家事を終えた上で、マッサージしてくれるので彼なりに忙しくやってくれていて助かっています」と感謝した。

 司会から「アレクさんに子供を預けてちょっとご飯に行ったりできそうですか?」と聞かれると、川崎は「できるくらい全部サポートしてくれている」と絶賛。しかし、アレクサンダーによると、川崎が羽根を伸ばしたことは1度もないそうで「1度してほしい。1人の方が楽っていうか、(川崎に)ボスみたいに気を遣ってるので」と、恐妻ぶりもちらつかせていた。

 「ペアレンティングアワード」は、育児雑誌が集結し、育児業界で今年最も話題になったヒト、モノ、コトを選ぶ年間表彰。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年11月25日のニュース