3時のヒロイン、日向坂46とまさかのコラボ!息切れ止まらない、かなで「本当にすみませんでした」

[ 2020年11月25日 21:57 ]

「3時のヒロイン」(左から)ゆめっち、福田麻貴、かなで
Photo By スポニチ

 アイドルグループ「日向坂46」が25日放送の日テレ系音楽の祭典「ベストアーティスト2020」(後7・00)に生出演し、スペシャルコラボで大きな反響を呼んだ。

 TV初のセーラー服でパフォーマンスする日向坂46のメンバーだったが、途中からお笑いトリオ「3時のヒロイン」の3人が加わりまさかのコラボを披露。キレキレのダンスをしながら、最後はセンターでバッチリとポーズを決めた3人に、MCの櫻井翔(38)は「紛れていたけど、浮いてはいましたよ」と笑いながら返答。福田麻貴(32)から、息切れが止まらないことをイジられたかなでは(28)は「日向坂さん、凄いっすね!」と、労をねぎらっていた。

 出演後、福田はツイッターを更新し「サプライズコラボで日向坂46さんに混じらせてもらってしまいました ごめんなさい メンバーのみなさんリハからかわいくて優しくて完璧に釣られた」。ゆめっち(26)は「日向坂46さんとコラボさせていただきました キュン」、かなでは「日向坂46さんに混じって出演させていただきました。本当にありがとうございました。本当にすみませんでした」と投稿していた。

 SNS上では「まさかの3時のヒロインのコラボ!意外にダンスキレキレで上手かったぞ!」「画面のインパクト大のコラボだ」「サイズ感じゃない部分であまり違和感を感じさせないってすごいな!」など、大きな反響があった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年11月25日のニュース