ショーン・コネリーさん死去 90歳 バハマで 「007」初代ジェームズ・ボンド役など

[ 2020年10月31日 22:03 ]

1988年、「アンタッチャブル」でアカデミー賞助演男優賞に輝いたショーン・コネリーさん(AP)
Photo By AP

 人気スパイ映画「007」シリーズの初代ジェームズ・ボンド役などで知られる英俳優のショーン・コネリーさんが死去した。90歳。10月31日、英BBC放送が報じた。

 BBCによると、家族が明かした。滞在していたカリブ海の島国バハマで就寝中に亡くなったという。

 長い下積みを経て、007シリーズ第1作「ドクター・ノオ」(1962年)を皮切りに初代ボンド役を務め、「ロシアより愛をこめて」(63年)、「ゴールドフィンガー」(64年)、「サンダーボール作戦」(65年)、「007は二度死ぬ」(67年)と出演。「ダイアモンドは永遠に」(71年)でボンド役に複帰し、「ネバーセイ・ネバー・アゲイン」(83年)まで計7本の作品でボンド役を演じた。

 「アンタッチャブル」(87年)でアカデミー賞助演男優賞を受賞。「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」(89年)、「レッド・オクトーバーを追え!」(90年)、「小説家を見つけたら」(2000年)など数々の作品を彩った。

 最後の映画出演は03年「リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い」。06年、アメリカ映画協会の生涯功労賞を受賞したのを機に、俳優業引退を宣言した。

 ▽「007」シリーズ 英作家イアン・フレミングの小説が原作のスパイアクション映画。英国秘密情報部の工作員のジェームズ・ボンドが、知性や戦闘能力を生かして事件を解決する。第1作は1962年公開の「ドクター・ノオ」で、初代ボンドはショーンさんが演じた。ダニエル・クレイグ(52)は6代目で、最新作「007/ノー・タイム・トゥ・ダイ」は25作目。ヒロインは「ボンドガール」、ボンドが運転する車は「ボンドカー」と呼ばれ、注目を集める。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月31日のニュース