星野源 “未解決”恋ダンスに苦戦「振り付け増えて…寝ずに練習する」

[ 2020年10月31日 05:30 ]

映画「罪の声」の初日舞台挨拶に登場した(左から)土井裕泰監督、松重豊、小栗旬、星野源、市川実日子(撮影・糸賀 日向子)
Photo By スポニチ

 俳優の小栗旬(37)と星野源(39)が30日、都内で映画「罪の声」(監督土井裕泰)の初日舞台あいさつに出席した。昭和の未解決事件を基にしたミステリー。

 内容にちなみ「自分の周囲の未解決事件」を聞かれると星野は撮影中のTBS「『逃げるは恥だが役に立つ』新春スペシャルドラマ」のエピソードを披露。「とあるダンスを踊らないといけないが、前より(“恋ダンス”の)振り付けが増えて、全然覚えられないのが未解決」とコメント。「数日後に撮影。寝ずに練習しようと思っている」と明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月31日のニュース