木梨憲武 マツコ&ミッツとの3人組ユニット計画明かす「もしかしたら、もしかする」

[ 2020年10月31日 10:45 ]

とんねるずの木梨憲武
Photo By スポニチ

 とんねるずの木梨憲武(58)が31日、TBSラジオ「土曜朝6時 木梨の会。」(土曜前6・00)に出演。タレントのマツコ・デラックス(48)とミッツ・マングローブ(45)とともに、3人組ユニットを組む計画があることを明かした。

 木梨は自身の音楽活動について話をする中、「また今週、おととい、お願いに上がって、ほぼほぼOKをいただいたメンバーを発表します。このお二方と3人組のユニットを組んでやっていこうという、メンバーを発表します」と切り出した木梨。「マツコです。マツコとミッツ・マングローブと俺の3人組がいよいよ、ショータイムが始まります」とぶち上げた。

 スタジオから驚きの声が上がる中、「私たち、頑張る!マツコお願い!」「姉さん、何やるの?」「『何かやりたいのよ!」とマツコとのやり取りを明かし、「それできのうもマツコとメールでやり取りしながら、『そんな決定!って言わないでね、姉さん』と言われながら」とニヤリ。「まだ事務所にも何にも言ってないでしょ」というマツコに「いいから、私の言うことを聞きなさい」と説き伏せたことも明かし、「たぶん、和服の3人組かどうか分からないんですが、マツコとミッツと3人で(やります)」と宣言した。

 29日にフジテレビ「アウト×デラックス」(木曜後11・00)の収録をしていたマツコに、「ナインティナイン」の矢部浩之(49)や「南海キャンディーズ」の山里亮太(43)の目の前で直談判したことを告白。木梨が相方の石橋貴明(59)とDJ OZMA(綾小路翔=44)とともに活動したユニット「矢島美容室」にも触れ、「やはり、夜の世界の踊り子、そしてダンス、ボーカルのことをもともと味わっているという、ミッツとマツコと、そして私も嫌いじゃないからやらせて!『センター・マツコにするからやらせて』『センターはあなたよ、姉さん』ってそんなことを言われながら」と笑った。

 ただ、まだ最終決定ではないといい、「お願い事は結果はどうなろうと、一応、言うだけ言っておかないと。もしかしたら、もしかする。もしかしない場合は、もしかしないってまた言うから」と補足した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月31日のニュース