弘中アナ、夜中にハマっていることについて熱弁「私に向かって話しかけてる感があるんです」

[ 2020年10月31日 22:41 ]

テレビ朝日の弘中綾香アナウンサー
Photo By スポニチ

 テレビ朝日の弘中綾香アナウンサー(29)が31日放送のテレビ朝日「あざとくて何が悪いの?」(土曜後9・55)に出演。夜中にハマっているあることについて、熱弁する場面があった。

 「インスタライブのあざと男子」というテーマになると、弘中アナは「私大好きなんです。男の子が1人でやる配信が!」とうっとり顔。フリーアナウンサーの田中みな実(33)も「夜中にさ、ちょっと寝っ転がったりして見るんだよね。(スマートフォンの画面と)同じ目線になるように」というと、「そうなんです!」とうなずいていた。

 弘中アナは「やっぱり距離が近いんですよ。私に向かって話しかけてる感があるんです。1対何万人とかなんですけど、1対1だと錯覚してしまうような良さがあります」と、ライブ配信の良さを熱っぽく語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月31日のニュース