仲村トオル 主演映画「愛のまなざしを」アピール「期待以上の作品になっている」

[ 2020年10月31日 05:30 ]

 アジア映画を軸にした映画祭「第21回東京フィルメックス」が30日、東京・有楽町朝日ホールで開幕した。オープニングでは日本映画「愛のまなざしを」(監督万田邦敏)を上映。

 舞台あいさつに立った主演の仲村トオル(55)は「万田監督とは4作目。以前は怖かったが、今回は笑いながら演出していたのが印象的だった。期待以上の作品になっていると思う」と自信を見せた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月31日のニュース