「鬼滅の刃」 来年2月に「鬼滅祭 アニメ弐周年記念祭」開催決定 ステージ、企画展示も

[ 2020年10月31日 22:28 ]

声優の花江夏樹
Photo By 提供写真

 劇場版アニメがメガヒットし、社会現象を巻き起こしている「鬼滅の刃」。来年2月13、14日に幕張メッセで「鬼滅祭 アニメ弐周年記念祭」を開催することが31日、「ABEMAアニメチャンネル」で放送された「鬼殺隊報-アニメ『鬼滅の刃』新イベント発表SP-」で発表された。

 13、14日で内容の異なるステージプログラムを実施。ステージだけでなくアニメ「鬼滅の刃」に関する企画展示を併設し、一緒に楽しめるメモリアルイベントとなっている。ステージは2日間の中で2ステージ、3ステージ行われる予定となっている。企画展示ではアニメ2周年の中で生まれたグッズや制作物をファンに届ける。

 番組に出演した主人公・竈門炭治郎(かまど・たんじろう)役の声優を務める花江夏樹(29)は「水の呼吸の作り方。映像というか、つくれるまでの過程みたいな。各呼吸をもうちょっとコマ送りで詳しめに展示してほしい」と企画展示で見てみたいと要望した。

 また「無限列車のコンテとか見たい。グッズが結構出ている。どれくらいあるのか。全部ひとまとめにして、歴代のグッズを見てみたい」と話しつつ「欲を言えば、キャラごとのグッズを見たい。あとは玄弥のグッズをもっと出してください」と要望が止まらなかった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月31日のニュース