A.B.C―Z塚田僚一、約4年ぶり舞台単独主演に大喜び「パワーを全てぶつけたい」

[ 2020年10月31日 04:00 ]

約4年ぶりに舞台で単独主演を務めるA.B.C-Zの塚田僚一(提供写真)
Photo By 提供写真

 A.B.C―Zの塚田僚一(33)が舞台「『Mogut』~ハリネズミホテルへようこそ~」で主演を務める。

 東京公演は品川プリンスホテルステラボールで来年1月21~31日に上演される。ハリネズミ専用ホテルにモグラが泊まり込んだことで起こる珍騒動を描く。塚田はモグラのモグー役で、舞台単独主演は約4年ぶり。

 オファーを受けた際にはうれしさと同時に信じられず、思わず「メンバーの戸塚祥太や橋本良亮の間違いではないか?」と聞き返したという。公演に向けて「今までためてきたパワーを全てぶつけたい」と意気込んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月31日のニュース