浅田真央さんと連絡先交換の瀧川鯉斗、約束の食事はまだ…「お会いしてなかったタイプ。新鮮ですね」

[ 2020年10月31日 15:34 ]

瀧川鯉斗
Photo By スポニチ

 落語家の瀧川鯉斗(36)が31日放送の関西テレビ「胸いっぱいサミット!」(土曜正午)に出演。フィギュアスケート女子で10年バンクーバー五輪銀メダル、世界選手権3度制覇の浅田真央さん(30)との関係について語る場面があった。

 暴走族の総長を務めていた異色の経歴の持ち主である鯉斗だが、7日に放送されたフジテレビ系「ホンマでっか!?TV」の企画で浅田さんと連絡先を交換。「実際LINEを交換してという感じですね。『よろしくお願いします』ということで、ご飯とかはまだ行ってないですね」と語る。お笑いコンビ「NON STYLE」の井上裕介(40)から「ネットニュースに載るために『行った』にしといてもらえます?」とイジられると「これから行きます!」と意気込んだ。

 MCの「ハイヒール」リンゴ(59)から「女性スキャンダルはない?今までそういう風な悪さもしてきはったでしょ?」と問いかけられると「まあまあ、やってきましたね…」とポロリ。リンゴから「やってきたんかい!」とツッコまれると「まあそりゃ、男と女ですからね」と弁明していた。

 井上から「総長の彼女に、ちょっかいかけてくる奴出てきたらどうするんですか?」と質問されると「“裏拳かかと落とし”ですね」と笑顔で即答。当時の彼女については「それなりに派手目の感じの人で。真央ちゃんとは違うんですけど、真央ちゃんみたいなタイプと僕はお会いしてなかった人生なので、新鮮ですね」と答えた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月31日のニュース