ナイナイ岡村 妻とは品川駅で“運命の再会”「楽しい2時間半やった」

[ 2020年10月31日 15:29 ]

「ナインティナイン」の岡村隆史
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史(50)が31日放送の関西テレビ「おかべろ」(土曜後2・28)に出演。電撃結婚した女性との“運命の再会”を語った。

 この日は「祝・岡村隆史結婚スペシャル」として29日に収録。岡村は今月10日に30代の一般女性と結婚したことを発表。お相手について、10年来の友人で、ここ半年でぐっと近づいたと説明していた。

 お相手との関係について、岡村は「ずっとお友達やった。その人と、ご飯行ったりはしてた。それぐらいの感じ。1対1で行ってたかな。おいしいお店が好きやから、おいしいお店が取れたら、その子を誘ってたような気がしてる、今思い返したらね」。「NON STYLE」石田明(40)から「いっぱい食べてくれる人が好きなんですね!」と言われ、岡村は照れくさそうに「うん」とうなずいた。

 彼女との出会いについては「ご飯食べに行った時に、僕の知り合いの方と食べてはった。ご挨拶させてもらって、その時はその人が何している人かもわからなくて、頭下げるぐらいやった」と回顧。その翌年の元日、生放送が終わって大阪に戻る際、品川駅でとある女性がストレッチをしていたといい、「えらい、体柔らかい人やなと思って。来るっとこっちを振り返って、『覚えてますか?〇〇ってご飯屋さんの』って(声をかけられ)、『あの方ですよね!』ってなって。(彼女からも『覚えてくれてますか?』って、偶然、品川駅で会って」と運命的な再会があったことを告白。「どこ行きはるんですか?」「関西のほうに帰るんです」「僕も実家の方に帰るんです」「じゃあ、一緒に帰りましょうか」とやり取りを明かし、「1人で帰るよりかと思って、向こうが席を変更して、横に座ってくれた」と振り返った。

 この告白に、石田も「(岡村は)そういうの嫌いな人や」と変ぼうに驚き。岡村は「それが別になんか良かった。正月休みやし、いいかって」と苦笑。その時の彼女について「何も思ってなかった」としつつも「普通にすごい話してくれる人やなって。楽しい2時間半やった」としみじみ。「これも珍しいことなんですが」と前置きしつつ、「連絡先、教えてもらっていいですか?って俺から言うた。あははは」と照れ笑いしつつ「またしゃべりたいなってどっかで思ってたのかもしれない」と続けた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月31日のニュース