金子恵美氏、夫・宮崎氏にあきれ「はぁ?」 不倫騒動「なぜあんなことをしたのか分からない」に

[ 2020年9月20日 12:42 ]

金子恵美
Photo By スポニチ

 元衆院議員の金子恵美氏(42)が20日放送のフジテレビ系「ボクらの時代」(日曜前7・00)に出演。夫で元衆院議員の宮崎謙介氏(39)の発言にあきれる一幕があった。

 この日は、夫婦そろって出演。宮崎氏は、自身の不倫騒動を振り返り、相手女性に1日400件ものメッセージを送っていたとぶっちゃけた。「口封じのために、黙っておいてくれよっていう…」と説明すると、金子氏は「よく自分で自白したよね、この流れで。口封じっていう言葉もよく言えたね」とツッコミを入れた。

 「そもそもなんでそのスキャンダルが起きたんだろう」とあらためて追及する場面では、「今考えても、なぜあんなことをしてしまったのかは分からないですね」と宮崎氏。反省が感じられない夫のコメントに、金子氏はあきれた表情で「はぁ?」と返し、宮崎氏が釈明しようとするも、話を遮るようにトークを続けた。

 それでも、再び釈明するチャンスをもらった宮崎氏は「当時の育休宣言のバッシングがすごかったんですよ。人生で初めて否定的なメールとかコメントをされたりとか、毎日先輩に呼び出されて怒られていた。あの軽率な行動は“逃げ”だと思います」と話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年9月20日のニュース