“画伯”くっきー! アッコの似顔絵が数百万!? 手には「こじるりちゃんの髪の毛」

[ 2020年9月20日 11:56 ]

野性爆弾くっきー!
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「野性爆弾」のくっきー!(44)が20日、TBS「アッコにおまかせ!」(前11・45)に初出演した。

 MCで歌手の和田アキ子(70)の似顔絵を持参して画才を披露。筋骨隆々の肉体でなぜか両手に頭髪を握った構図になっており、和田は「これ何持っているの?」と質問。くっきー!は「これは、こじるりちゃんの髪の毛を引きちぎったんです」と、和田と同じホリプロ所属の小島瑠璃子(26)を名指して解説した。

 和田が「何で?何で?こじるりにしようと」と問い続けると、くっきー!は「(和田が)芸能界の1番ボスという意味もありますし。あと何か、こじるりさんが交際みたいなのがあった時に『私に連絡なかった』と怒ってはったので」と答え、小島と漫画「キングダム」の作者・原泰久氏の熱愛報道を持ち出した。

 和田は「これ最高。『何で?』って聞いたらオモロイね」と気に入った様子。「うれしい。発想がおもしろい」と笑みを広げた。

 ますだおかだの岡田圭右(51)が「後ろの背景の色も何か意味がありそうで。赤でね」と指摘すると、勝俣州和(55)が「ごじるりの血なんじゃないの?」と悪ノリ。和田は「よくさ、絵とか分かんないけど、何の作品で、どういうこと意味しているとか解釈というか、注釈が付くじゃない。あれ(がこの似顔絵にも)書いてあるとメチャ笑うね」と上機嫌。

 作品の価値について、番組が古美術商に鑑定してもらったところ、昨年「Art Expo New York」で最も注目の5人に選ばれた経緯もあり、100万円以上だったという。今後、数百万円に上がる可能性もあると聞くと、和田は「くっきー!に敬語を使わないと」と持ち上げた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月20日のニュース