西川貴教 50歳の目標はボディビル大会への出場「せっかく人生1回きりだから」

[ 2020年9月20日 20:40 ]

歌手の西川貴教
Photo By スポニチ

 T.M.Revolutionこと、歌手の西川貴教(50)が、20日放送のフジテレビ「ジャンクSPORTS」(日曜後7・00)に出演。今年50歳を迎え、新たな目標を語った。

 20年前から筋トレを始め、現在体重50キロという西川。最近では写真集撮影でさらに体を絞るため、1日4食に分けて食べる減量法や、筋力強化のため仕事の合間にスポーツジムを3件はしごするなどストイックすぎる生活を送っていた。

 この写真集の撮影を無事終えたという西川。MCの浜田雅功(57)から「この先どうするのか」と問われると「ボディビルのプロの指導を受けたりとか、大会に出ているトレーナーさんに教えていただいてるので、ものすごく(大会出場を)勧められている」と、ボディビル選手権大会への出場を勧められているという。

 「50歳になったばかりなので、マスターズという大会になるんです。そうすると早いうちに出た方が勝率が上がる気がするじゃないですか」と50歳以上部門への出場を狙っているといい「せっかく人生1回きりなら、せっかくここまでやっているし結果を残していくのもいいんじゃないかなと思っている」と新たな目標を打ち明けた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年9月20日のニュース