松本人志 フジ上席解説委員をイジり倒し「『バイキング』の余熱だけでやられてもかなわん」

[ 2020年9月20日 11:39 ]

ダウンタウンの松本人志
Photo By スポニチ

 ダウンタウンの松本人志(56)が20日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)で、ゲストコメンテーターに迎えたフジテレビ上席解説委員の平井文夫氏をイジりまくった。

 衆院解散の時期をめぐり、ロンドンブーツ1号2号の田村淳(46)と論戦となった平井氏に、松本は「さっきから結構適当なこと言ってません?」と指摘。司会の東野幸治(53)が「上席ですから」と制止しても、松本は平井氏の席に視線を送り「そこ空いてたから入ってきたんじゃないんですか?」とイジった。

 東野が平井氏を代弁して「違います。(政界には)めちゃくちゃ詳しくてバイキングでもたまに1人ぼっちで全員敵の時がありますから」と紹介。“めちゃくちゃ詳しくて”に反応した松本は「だったらいいんですけど。『バイキング』の余熱だけでやられてもかなわんので」と笑いを誘った。

 平井氏が自民党総裁選での小泉進次郎環境相の投票行動について力説すると、今度は淳が「今の解説を小泉さんが家で聞いてたら『そうそうそう』ってなっているんですか?」と質問。平井氏が「なってますよ。絶対」と断言すると、松本は「本当かよ。東野、もう帰ってもらおう。帰ってもらいましょうね」と“レッドカード”を出した。

 東野が「選挙の時にまたお呼びして」とフォローすると、松本は「空いてたら、また入ってきて。(スタジオの)ドア空いてたら」と平井氏に呼び掛けた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月20日のニュース