誤嚥による嘔吐で入院 加山雄三復活へ「今は治療専念」 MC務める番組にメッセージ

[ 2020年9月20日 05:31 ]

歌手の加山雄三
Photo By スポニチ

 誤嚥(ごえん)による嘔吐(おうと)で先月29日に入院し、軽度の小脳出血も見つかった歌手の加山雄三(83)が、司会を務めるBS朝日のトーク番組「歌っていいだろう」(月曜後11・00)にメッセージを寄せた。

 治療中のため21日放送分の収録を欠席。ともに司会を務めるスチャダラパー・Bose(51)に「名司会の君がいるから安心して任せることができます」と気を配りつつ「今は治療に専念しています。一日も早く皆さんの前に戻ってこられるよう頑張ります」と復活を誓った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月20日のニュース