石黒賢が感じた「半沢直樹」堺雅人と「刑事コロンボ」ピーター・フォーク氏の共通点「改めてすごいな」

[ 2020年9月20日 05:45 ]

俳優の石黒賢
Photo By スポニチ

 俳優の石黒賢(54)が19日、TBS系「人生最高レストラン」(土曜・後11・00)に出演。現在出演している同局のドラマ「半沢直樹」主演の堺雅人(46)について「改めてすごいな、と思いますね」と語った。

 石黒はかつて、「刑事コロンボ」で長年主役を務めたピーター・フォーク氏(11年、83歳で死去)と仕事をする機会があったと言う。その時に「ハリウッドで成功するためには、何が一番必要なんですか?」と質問したところ「同じ芝居をできること」と言われたと明かした。その理由は、撮影をするに当たって、さまざまなアングルから同じシーンの撮影をするため「その瞬間のことを何度も同じことができるスキルが必要なんだ」と説明されたという。「そういう基本的なことを大事にしていて、そういう技術を持っているから、観ている人にエモーショナルなことを与えられると思うんですよね」と語った。

 今回の「半沢直樹」では、石黒は帝国航空の財務部長・山久登役で出演しているが、主演の堺雅人は「やっぱり、あれだけのテンションが高い、しかもあれだけのスピードで、立て板に水のようにしゃべるのって、すっごく技術がいることだと思うんですよ。色んな角度から録りますから、何回も何回も同じシーン、同じ芝居をやる。やっぱり主役だから、彼がああいう風にやっていれば、周りにいる僕らは堺君があれだけの難しいシーンをやっているんだから、すごく集中して現場に臨める訳ですよね。だから、改めてすごいな、と思いますね」と熱を込めて語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月20日のニュース