斎藤洋介さん急逝 佐野史郎、高橋克典ら追悼「寂しいです」

[ 2020年9月20日 14:22 ]

斎藤洋介さん
Photo By スポニチ

 名脇役として知られた俳優の斎藤洋介(さいとう・ようすけ)さんが19日午後、死去した。69歳。愛知県名古屋市出身。斎藤さんは約2カ月前に咽頭がんが見つかり、手術を受けていた。

 所属事務所によると、19日に東京都内の自宅で夕食後に体調不良を訴え、救急搬送された。夫人が付き添ったが、搬送中に心肺停止となったという。

 突然の訃報を受け、俳優の佐野史郎(62)はツイッターを更新。「斎藤洋介さんのご冥福をお祈りいたします。ドラマ『インスマスを覆う影』の編集長役で共演させていただいた時のこと、強く印象に残っています。ありがとうございました」と追悼した。

 女優の宮澤佐江(30)も「三年前、舞台でご一緒させて頂きました。私が稽古場に着くと、すでにご自分の席で紙コップにホットコーヒーを入れて飲まれていた斎藤さん。会話の中に必ず奥様のお話が出てきていたことをよく覚えております。斎藤さんとお仕事が出来た事、ずっと忘れませんよ。ご冥福をお祈りいたします」としのんだ。

 俳優の高橋克典(55)も自身のブログで「ご冥福をお祈りします。。また1人、強い個性をお持ちの先輩が逝かれました。寂しいです」と記した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月20日のニュース