田中みな実 22年大河出演報道に「全然、全然ないです お待ちしてます」

[ 2020年9月20日 11:41 ]

田中みな実
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーの田中みな実(33)が20日、TBS「サンデージャポン」(日曜前9・54)にゲスト出演。一部で報じられたNHK大河ドラマへの出演について「全然、全然ないです」と否定した。

 この日は、田中のほか「メイプル超合金」のカズレーザー(36)、男女ユーチューバーのユニット「ヴァンゆん」ら人気者が多数出演。お互いに聞きたいことを聞くという流れから、カズレーザーが田中に「いろいろなことをやられている。これだけ考えて入れば、10年後、20年後の青写真もあるんじゃないか」と今後について質問をぶつけると、田中は「まったくない」とキッパリ。「半年後どうなってるかとか、どうなりたいかとかも特になくて、考えたことも一度もないです。何となく身を任せてきたらこういう状態になっているので、幸いなことに」と応じた。

 田中は8月にフリー転身後、6年間所属していた芸能事務所から、多数の有名女優が所属する芸能事務所に移籍している。一部週刊誌には2022年放送のNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」に出演が内定したと報じられた。

 男女ユーチューバーのユニット「ヴァンゆん」のゆん(25)から「大河ドラマに出るってほんと?」と聞かれた田中は「いろんなネットニュースがありますからね」と理解を示しつつ、「そうなんですね、全然、全然ないです」と否定。事務所移籍を契機に「いろいろな役がくるんじゃないか」と指摘に「確かにね」と笑みを浮かべつつ「(オファー)お待ちしてます」とアピールした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月20日のニュース