くっきー! 吉本芸人の劇場でのコロナ対策は「かなりシビア」

[ 2020年9月20日 13:12 ]

野性爆弾くっきー!
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「野性爆弾」のくっきー!(44)が20日、TBS「アッコにおまかせ!」(前11・45)に初出演し、同じ吉本興業所属タレントに新型コロナウイルス感染が相次いでいることについてコメントした。

 「アインシュタイン」の2人に加え、「ミルクボーイ」の内海崇(34)もPCR検査で陽性と判定。番組準レギュラーの内海ついて、MCの和田アキ子(70)は「先々週ね、出てくれて。吉本立て続けにやけど、劇場とかでかな?」と問いかけた。

 くっきー!は、劇場での感染対策について「距離は置くようにしてるんすよ。劇場の楽屋でも。中にアクリルボード立ってて。一応やっているんでけど」と説明。「売れっ子なんで他の仕事もいっぱいすると思うんで」と感染源は劇場以外の可能性も示した。

 さらに「濃厚接触者だと、また休まなダメじゃないすか。だから、かなりシビアな状態はやってますけど」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年9月20日のニュース