安藤なつ、バラエティーでの行動を謝罪「不快な気持ちにさせて…」 擁護の声相次ぐ

[ 2020年9月21日 00:40 ]

「メイプル超合金」の安藤なつ
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「メイプル超合金」安藤なつ(39)が、20日放送のTBS「バナナマンのせっかくグルメ!!」(後8・00)に出演し、放送後に番組内での行動をツイッターで謝罪した。

 安藤は番組内で、「日向坂46」の丹生明里(19)、佐々木美玲(20)とともに千葉県銚子市の名物「伊達巻き」を提供している老舗寿司店を訪問。だが、名物の伊達巻きはあと一人前しかなかったため、じゃんけんの結果、安藤が一人勝ちし、名物を食す権利を得て「めちゃくちゃうまい。感動」とその味をリポートした。

 敗れた2人がうらやましそうに安藤を見つめるため、スタジオのMC日村勇紀(48)からは「あげろよ!」とつっこまれていたが、この安藤の行動には一部のファンから「強欲」「少しも分けないんですね」「がっかりした」という声が上がった。

 これを受け安藤は「自分のしたことで不快な気持ちにさせてしまった皆様、ごめんなさい。今後このようなことがないように気を付けます」とツイート。この謝罪に対しては「9割の方達はテレビの演出だとわかってます。あくまでもお仕事」「なんも悪いことしてない」「じゃんけんに勝ったんだし、お笑い芸人としては100点の対応でしたよ!」「なつさんの優しい人柄はみんな分かっています」「一部の批判だけを気にして生きづらくならないで下さい」と励ましのコメントが多く寄せられた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月20日のニュース