少年隊、突然の発表にファン衝撃「泣く…」「嘘でしょ」「私の青春でした」「これからも3人を応援」

[ 2020年9月20日 17:40 ]

少年隊
Photo By スポニチ

 ジャニーズ事務所は20日、「少年隊」の錦織一清(55)と植草克秀(54)が年内いっぱいで退所すると発表した。少年隊については「今後、グループとして活動の予定はない」が、同事務所所属のグループとして名前は存続する。東山紀之(53)は今後も同事務所に残って活動を続ける。突然の発表にファンの間にも衝撃が走った。

 同事務所は錦織と植草について「2020年12月31日をもちまして、ジャニーズ事務所所属タレントとしての活動を締め括り、新たな道へと進みますことをご報告申し上げます」と発表。

 少年隊については「功績と少年隊そのものは残したいというメンバーの意向を尊重し、これからも所属グループとしてその名を残すことといたしました。今後、グループとして活動の予定はないものの、これまでと変わることなく、ジャニーズ事務所におきまして、後輩たちの道標であり続けることができますよう、その環境を整えることといたしました」と説明した。

 突然の発表にネット上では「え?少年隊??」「嘘でしょ」「待って。理解が追いつかない」「泣く…」「御三方のパフォーマンスが見たかった」「私の青春でした」と2人の退所を惜しむ声や、「悲しいけどグループ名は残るんですね」「少年隊は事務所の功労者です!」「今までありがとう。これからも3人を応援します」「ベストアルバム買います」などの声が見られた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年9月20日のニュース