斎藤洋介さん死去 宮澤佐江が愛妻エピソードで追悼「会話の中に必ず奥様のお話が出てきていた」

[ 2020年9月20日 15:36 ]

宮澤佐江
Photo By スポニチ

 元AKB48の女優・宮澤佐江(30)が20日、自身の公式ツイッターで、19日に死去した俳優・斎藤洋介さん(享年69)に追悼の言葉を寄せた。

 17年に上演された舞台「朝陽の中で微笑んで」で斎藤さんと共演しており、「私が稽古場に着くと、すでにご自分の席で紙コップにホットコーヒーを入れて飲まれていた斎藤さん」とツイートした。「会話の中に必ず奥様のお話が出てきていたことをよく覚えております」と、斎藤さんの愛妻家エピソードも披露。「斎藤さんとお仕事が出来た事、ずっと忘れませんよ。ご冥福をお祈りいたします」と冥福を祈った。

 斎藤さんは19日に都内の自宅で夕食後に体調不良を訴えて救急搬送された。夫人が付き添っていたが、搬送中に心肺停止状態に陥り、同日死去した。2カ月ほど前に咽頭がんが見つかり、手術を受けていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年9月20日のニュース