Novelbrightがメジャーデビュー 無観客ライブで発表、第1作「Sunny drop」配信開始

[ 2020年8月17日 21:00 ]

メジャーデビューしたNovelbright
Photo By 提供写真

 ロックバンド「Novelbright(ノーベルブライト)」が17日、メジャーデビューした。同日夜、大阪城ホールで無観客ライブを行い発表した。ユニバーサルミュージックと契約し、ライブ終了後にメジャーデビュー作となる新曲「Sunny drop」を配信リリースした。

 ブレーク必至と言われる大阪出身の5人組。地元で行った無観客ライブはSNSを通じて約1000万人に向けて無料配信し「Walking with you」や「夢花火」など10曲を披露した。

 新曲「Sunny drop」は亀田誠治氏(56)がサウンドプロデュース。31日からオンエアされる「コカ・コーラ ゼロシュガー」のCMソングに起用された。この日、配信開始と同時にバンドのYouTubeチャンネルで神尾楓珠(21)井桁弘恵(23)が出演するミュージックビデオが公開された。

 バンドメンバーは「雨の日が続き、気がめいる日が続いても、輝く太陽は雲の後ろに隠れているだけで、本当はずっと見守ってくれている。そして雨が上がれば、必ず君のことを、僕のことを照らしてくれる。また明日をまっすぐ見つめて、前に進める未来に導いてくれる。そんな楽曲を届けることが僕たちができることじゃないか。時代に流されず、手を取り合い、またみんなが始められる。そんな大きな“希望”をこの曲に詰め込みました」と新曲に込めた思いを明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年8月17日のニュース