金爆・歌広場淳、コロナ回復を報告「重症化することもなく」ファンの励ましに感謝「本当に救われました」

[ 2020年8月17日 13:26 ]

「ゴールデンボンバー」の歌広場淳
Photo By スポニチ

 4人組エアバンド「ゴールデンボンバー」は17日、グループの公式ツイッターで新型コロナウイルスに感染した歌広場淳(34)がPCR検査の結果「陰性」だったこと、医療機関及び保健所の指導による隔離期間が終了したことを発表。歌広場本人も自身のツイッターを更新し、隔離期間の終了を報告した。

 歌広場は「コロナの件で皆様には大変ご心配をおかけしました。今月4日に発熱がありましたが、以降は平熱で、重症化することもなく療養期間を終えることができました。事務所からの発表にもあるようにPCR検査の判定も陰性でした」と報告。「皆様の励ましに本当に救われました」とファンに感謝し、「コロナの脅威が一日も早く終息しますように!」と願った。

 歌広場は今月4日に検温をした際、37・5度を計測し、以降予定していた仕事をキャンセル。5日にPCR検査を受け、6日に感染が判明していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年8月17日のニュース