コロナ感染で入院の庄司智春「熱は下がったり上がったり」 「ノンストップ」にコメント

[ 2020年8月17日 12:21 ]

「品川庄司」の庄司智春
Photo By スポニチ

 新型コロナウイルスに感染し、15日から入院している「品川庄司」の庄司智春(44)が17日、レギュラー出演するフジテレビ「ノンストップ!」(月~金曜前9・50)にコメントを寄せ、現在の体調などを報告した。

 14日に感染を公表した庄司は、同番組に毎週金曜日に出演。今年5月からはすべてリモート出演しており、感染判明前最後の出演は今月7日だった。同局・三上真奈アナウンサー(31)は「対面での打ち合わせは行っておらず、『ノンストップ』出演者、スタッフに濃厚接触者はおりません」と説明した。

 続けて三上アナは、庄司が番組に寄せたコメントを代読。「現在、熱は下がったり上がったりを繰り返している状態で、頭痛、咳、倦怠感がありますが、医療事業者の方々のおかげで安心して治療を受けさせていただいております。本当に感謝しております。皆様には絶対に感染してほしくないので、感染予防は常にやられていると思いますが、引き続き更にしっかりとした対策をしていってほしいです。しっかり治して元気になって帰ってきます」と庄司のメッセージを伝えた。

 庄司は13日に新型コロナ陽性となったお笑いコンビ「極楽とんぼ」の山本圭壱(52)を慕う「軍団山本」の一員。今月8日に軍団のYouTubeで生配信された動画に出演していた。共演していた「ココリコ」の遠藤章造(49)やピン芸人じゃぴょん桑折(47)も感染が確認された。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年8月17日のニュース