マツコ、40度超えの猛暑に辟易「欧州みたいに1カ月くらい休みにしたほうがいい」

[ 2020年8月17日 17:25 ]

マツコ・デラックス
Photo By スポニチ

 タレント、マツコ・デラックス(47)が17日、月曜コメンテーターを務めるTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜後5・00)にリモート生出演。「この猛暑に耐えられていますか?」との話題で持論を展開した。

 番組ではこの日、浜松市で国内の史上最高気温と並ぶ41・1度を記録したことを伝え、猛暑がテーマに。コメントを求められたマツコは、「いろいろ難しい問題があると思うんだけどさ。ヨーロッパとかみたいに1カ月くらい休みにしたほうがいいよね」と、長期休暇のススメを説き、「もうちょっと、普通に労働するのが、もう」とこぼした。

 その後「外で現場仕事」をする人を例に出し「みなさん細心の注意をやっていないと誰か死んじゃったりするくらいのレベルになってきてるから」と指摘した。「本当にちょっと考えた方がいいと思う。働けるような感じじゃないよね」と続けた。

 MCのふかわりょう(45)から「アイスとか召し上がったりするんでしょうか?」と尋ねられると、「暑いと部屋寒くするじゃない、逆に冷たいものを食べなくなるよね」と告白。「北海道の人がさ、冬にものすごい部屋の中暑くしてアイス食べるの好きじゃない。だから逆にガンガン冷房きかせて中で温かい食べ物を食べるのとか流行るかもね」と予想していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年8月17日のニュース