「たいめいけん」三代目・茂出木浩司シェフ、肺がん公表「コロナが蔓延している時期にとても怖いですが…」

[ 2020年8月17日 16:29 ]

茂出木浩司氏
Photo By 提供写真

 有名洋食店「たいめいけん」の三代目シェフで、テレビ番組への出演も多い茂出木浩司氏(53)が17日、肺がんに罹患したことを発表した。

 茂出木氏は2018年1月以来、2年7カ月ぶりに自身のブログを更新。「こんにちは!たいめいけん三代目の茂出木です。だいぶ前にアメブロを始めさせて頂いたのですが、2018年以降休んでしまっていました。今日から、記事をアップして行きたいと思います!」とブログ再開を報告すると「今回改めてブログを始めたのには、あるきっかけがあります。実は、病院の検査で肺癌である事がわかりました。このコロナが蔓延している時期に肺炎になってしまったらと考えるととても怖いですが…」と病気を公表した。

 「病気に負けずに頑張って行きたいと思い投稿を再開したいと思いました!皆さんに少しでも頑張ってる姿を見てもらい、明日の頑張る活力になってくれたらなと思います!皆さんの健康を心よりお祈り申し上げます」としている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年8月17日のニュース