峰竜太、渡哲也さん追悼「人間としてこう生きなきゃ、という人」

[ 2020年8月17日 05:30 ]

(右から)石原裕次郎さん、峰竜太、渡哲也さんの3ショット
Photo By 提供写真

 石原プロOBの俳優峰竜太(68)が16日、TBS「アッコにおまかせ!」で渡さんを追悼した。1976年から24年間の石原プロ生活で、後半は俳優業よりもバラエティー番組に引っ張りだこになっていた峰をいつも温かく応援してくれたと話し「そろそろ石原プロを抜けようかと相談した時も“おう、おまえは絶対出た方がいいから頑張れ”と言ってもらった」と述懐。95年に渡さんが同番組に出演した際の映像も流され、渡さんが「自分で道を切り開いた」と峰を絶賛する場面もあった。

 石原プロ解散が発表された1カ月前、20年ぶりに電話したことにも触れ「また会いましょうと笑って電話を切った。物凄く元気な声だったのに…」と悔やみ「いい、悪いがはっきりしてて、誠実で腰が低くて…。人間としてこう生きなきゃという人。男でも女でもほれる」と人柄を称えた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年8月17日のニュース